やっぱり こわい 小選挙区制

自公政権退場となる。
そのこと自体は、歓迎すべきことだ。

前回の郵政選挙と今回の選挙と、実際の得票率の動きより、議席獲得数が大きく動く。
民主党の大躍進である。
比例と小選挙区を意識して投票した有権者は多いと思う。
しかし、小選挙区の得票と議席のブレ・ズレはこわい。


国民の意思を正確に反映する選挙制度が必要だと改めて思う。

畑の向日葵-ひまわり

向日葵

胡瓜などの畑にひまわりが数本咲いていました。
畑の土がよいのでしょう。茎も花もしっかり大きい。

撮影 2009年8月6日
場所 横浜市都筑区折本町付近

総選挙本番 街頭演説のご案内

志位和夫委員長
神奈川 公示後第一声

とき 8月19日(水) 午後6時30分~
ところ 横浜駅 西口


自公政権を退場させ
「国民が主人公」の
新しい政治を

横浜市長予定候補-岡田政彦さん 第一声

「ヨコハマ新宣言」
市民本位の市政への転換を

日本共産党 市長予定候補
岡田政彦さん 告示日第一声

とき 8月16日(日)午後6時25分~6時55分

ところ 綱島イトーヨーカドー前


※港北区・都筑区での第一声の予定です。各区は、また別の時間、場所で開催されます。

しんぶん赤旗号外 配布中-好評です。

自公政権退場させ
「国民が主人公」の
新しい政治を

赤旗号外 8月号

ここをクリックすると日本共産党のHPにある大きなPDFファイルになります。

 上記のビラと、
 横浜市長選の政策を訴える岡田政彦さんの政策を訴える「革新のひろば」号外を駅頭や一戸一戸に全戸配布中です。
 「読みやすい」「消費税に頼らない財源-軍事費を削る、政党助成金を削るがよくわかる」と好評です。

 自由に配布できる期間が迫っています。
 ビラを配布してくださる配布ボランテイア募集中です!このブログにメールをください。お待ちしています。





日本共産党の各種ビラ・チラシがご覧いただけます。
印刷もできます。

日本共産党の総選挙政策を発表

日本共産党は、7月28日 総選挙政策(マニフェスト )を発表しました。
 以下は、国民へのアピールの骨子です、ぜひ、上部をクリックして、全体をご覧ください、



国民へのアピール
自公政権を終わらせる”審判”をくだし、新しい日本の進路の”選択”を

自公政権を終わらせる“審判”を――日本共産党はそのために全力をあげます

自公政治に代わる新しい政治、日本の進むべき道の“選択”を――日本共産党は2つの改革の旗印をかかげます

 1、 国民のくらしと権利をまもる「ルールある経済社会」を
   人間らしく働けるルールを築きます

   くらしを支え、命と健康をまもる社会保障制度にたて直します

   消費税増税に反対、軍事費や大型開発などのムダをなくすとともに、大企業・大資産家への行過ぎた減税を見直して、社会保障などの財源を確保します

   「財界・大企業中心」の政治をただしてこそ、国民のくらしはまもれます

   「財界・大企業にモノが言える党」が必要です

  2、 憲法9条を生かす自主・自立の外交で、世界とアジアに貢献する日本に地球上から核兵器をなくすために積極的な役割をはたします
   「核密約」を全面公開させ、「非核の日本」を実現します

   「軍事偏重」「日米同盟絶対」外交から、憲法9条にもとづいて世界の前向きの変化を促進する外交に転換します

   日米安保条約=日米軍事同盟を廃棄し、アメリカと対等・平等の関係をつくります

 
日本共産党は、「国民が主人公」の新しい政治めざして「3つの仕事」をすすめます
 国民の願いを実現する「推進者」として、積極的な提言で国政を動かします

 消費税増税、憲法改定の推進、衆院比例代表の削減など、間違った政治を許さない「防波堤」の役割を果たします

 「国民が主人公」の民主的な政権に向けた国民的な共同をすすめます


となりの青葉区でも-大貫のり夫市議が訴え

となりの青葉区でも大貫議員奮闘中

8月12日夕刻 たまたま、あざみ野駅(青葉区)に降りたら、大貫のりお市議がハンドマイクで宣伝を行っていました。
 さすがに、横浜市議団長の大貫氏、いろいろな問題を縦横に語りながら、その問題で、日本共産党の果たしている役割を示し、比例は日本共産党へと、迫力のある訴えでした。

音の出る宣伝500回に迫る

宣伝カーやハンドマイクなど、音の出る宣伝が、今年になってから 500回に迫ろうとしています。


ガンバル 女性後援会


特に奮闘しているのは、何度がブログでも取り上げた女性後援会。
あちこちで、組を作って暑いなか、ハンドマイク宣伝を行っています。

街の辻つじで宣伝 地域後援会

それぞれの地域後援会は、他党派が、大宣伝カーで通り過ぎてしまうような 辻つじで、ていねいにハンドマイクで宣伝して、地元ならではの激励を受けて、元気をもらって、奮闘しています。

全駅宣伝など 全区で力あわせ宣伝  
駅頭でも宣伝でも、都筑区後援会は、力を合わせて、奮闘しています。
乗り降り客の少ない駅でも、ハンドマイク、宣伝カーで訴えています。

 音の出る宣伝が自由にできるのは、市長選が告示される8月16日の前日15日まで。
 それまでには、軽く500回を越える勢いで、それぞれの後援会が、みな手弁当(当たり前ですが)で奮闘中です。

青年宣伝-橋の上と下で-センター北駅

青年宣伝-センター北駅

 8月9日日曜日 カエルネットの青年たちが女性後援会とともにセンター北駅で宣伝を行いました。
 橋の上では、日本共産党のたすきを掛けた青年たちが赤旗号外のビラを配布。
 元気よく、声を掛けながらビラを配布しました。気軽に「ガンバレよ」と声を返して、ビラを受け取っていく人もありました。

 橋の下では、宣伝カーで、訴えました。

 自公政権を終わらせましょう。
 
 青年が未来に希望を持って働けるように、日本共産党は、派遣切りや請負問題に取り組んできました。
 民主党中心の政権ができた場合、正社員雇用が基本となるよう、労働ルールを作るために、日本共産党は建設的野党として奮闘します。
 比例は、日本共産党への支持をよろしくお願いします。

ノースポートに向かう橋の上から手を振ってくれる人もあり、元気あふれる宣伝行動になりました。
青年宣伝-センター北駅

センター北駅の時計

ブログランキング

このブログを応援してくださる方は、上の画像それぞれをクリックして下さい。一日一回有効です。

月・年別アーカイブ

ご意見を お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

新着情報をRSSで配信中

われもこう♣日本共産党 都筑区後援会♧のRSSフィード

QRコード

QRコード

プロフィール

しま

Author:しま
事務局のブログ担当です。
日々の様子、都筑区の魅力を伝え、皆様と交流ができたらと考えます

しんぶん赤旗 最新ニュース

    RSS_cuba2を使用

    横浜市議団 ニュース

      RSS_cuba2を使用