FC2ブログ

映画「釣りバカ日誌20」

映画は、楽しく、ほろっとさせる部分のある。北海道の自然も美しい。
幻の魚イトウをつりたいというハマちゃんに、宿の主人が言う言葉は、ちょっと棒読みだったが、やはり必要だと思う。

 特筆すべきは、鈴木会長が経営不振の責任は役員にあると役員報酬を返上すること。
 また会長退任のあいさつで、「会社は役員のものでも株主のものでもない社員のものである」と言うところ。
多額な役員報酬を受け取りながら、リストラ・賃金カットで社員・労働者に犠牲を強いることが経営だと思っている経営者が多い昨今に対する厳しい批判。

 釣りバカ日誌 のシリーズ終了になるため、最後に舞台あいさつよろしく、次々に出演者があいさつするシーンがあり、賑やかに幕となる。

お薦め