連日の訴え-今日はセンター北駅で

午前中は、住宅街をハンドマイクで宣伝
 今日も音の出る宣伝行動を行い市民、区民のみなさんに訴えました。
 午前中は、組を作って、住宅街へハンドマイク宣伝をスポットで行いました。

2010/6/20センター北駅宣伝
午後からはセンター北駅で宣伝

午後からは、写真のようにオレンジのベストをつけて、センター北駅での宣伝活動です。
日曜日、家族連れが多いなか、ビラを受けとらない男性の脇から女性の手が伸びてビラを受け取り、
「消費税引きkげとんでもない。今度は共産党に入れようかしら。」と駅に向かう夫婦連れなど、訴えれば訴えるほど理解と支持が広がる雰囲気でした。

都筑区 みんなの決起集会-はっきりした勝利を!

熱弁をふるう岡崎ゆたか参院選比例区予定候補
6月19日都筑区みんなの決起集会

 6月19日宣伝行動のあと、参院選勝利・都筑区みんなの決起集会が都筑区公会堂で開かれました。
 都筑区選対本部長あいさつ
 北東地区選対部長から、6月14日の全国いっせい決起集会の報告と現局面の説明
 
岡崎ゆたか参院選披瀝予定候補の話(要旨) 
 管内閣が誕生した直後は、民主党の支持率がぐーっとあがり、共産党の訴えに対する反応も少なかったが、
 管内閣が、米国との関係を、沖縄県民の気持ちより大切にすること。消費税の引き上げを言い出したこと。「反省なき出発」をした管内閣の中身が明らかになるなかで、共産党への反応・期待が高まっている。
 ただ、民主、自民がそろって消費税引き上げを言うなかで「しかたがない」という雰囲気もある。このなかで日本共産党が言っている財源論(軍事費を削る、法人税の引き下げた分をもとにもどす)を語り、事実として、今までの消費税分が大企業の減税分に相当することを訴えると理解してもらえる。対話、訴えが大切。
 比例5議席確保、はたのさん勝利、東京の小池さん勝利で、はっきりした勝利を勝ち取ろう。

その後、各後援会から、初めて参加した方からの発言を初め、活発な活動交流、決意表明が相次ぎました。
具体的な行動提起もあり、日にちが迫っているなかで、やるべきことを楽しくやりきり、担い手を増やし、はっきりした勝利を勝ちとろうとの決意にあふれる みんなの決起集会になりました。

6月19日 青年宣伝対話を行う 仲町台駅、センター南駅で

 6月19日 岡崎ゆたか参院比例予定候補の岡崎ゆたかさんとともに、15名ほどが参加して青年宣伝対話行動を都筑区区内で行いました。
 仲町台駅、センタ-南駅と、おそろいのオレンジのTシャツ、ベストで宣伝を行いました。

2010年6月19日宣伝行動

岡崎さんは消費税を引き上げなくとも財源はある。それは軍事費と大企業の減税措置を元に戻すことだ。日本共産党は消費税増税に反対して闘いますと訴えました。また、つぎつぎ青年たちもマイクを握り、学費の高いこと、出産・子育てに費用がかかりすぎることなどを解決するために、日本共産党を大きくを訴えました。
2010年6月19日宣伝行動
「身の回りのこと、政治のこと、不安なことや気になることを教えて下さい」等のシール投票をしながら対話も弾みました。
2010年6月19日宣伝行動

はたの君枝さん 事務所開きに400人の熱気

はたのさん事務所開き-はたのさん挨拶 あいさつする はたの君枝さん
はたのさん事務所開き-田村さん挨拶
 決意の述べる田村智子さん

日本共産党の比例代表と、はたの君枝元参院議員の事務所開きが7日、横浜市内で開かれ、約400人の熱気に包まれました。

各界からのあいさつで元座間・綾瀬医師会長の山崎さん.前横浜市助産師会会長の仲かよさん,方言指導の大原さん、国鉄労働組合神奈川地区本部の中村副委員長らが期待を語りました。

比例代表の 田村智子、岡崎ゆたか両氏がかけつけ、田村氏が「最後まで頑張りぬく」と訴え、建設、青年、労働、業者、女性の各分野の代表がともにたたかう決意を表明しました。

はたのさんは「みなさんの暮らしと平和を託せる神奈川の参院議員として送り出してほしい」と呼びかけました。

都筑区後援会からも10数名が参加しました。

はたのさん事務所開き-風景

企業・団体献金はキッパリ禁止に!

政権が変わっても、つぎつぎ噴出する「政治とカネ」の問題。
”政治をカネで買う”企業・団体献金が元凶です。
企業・団体献金を1円も受け取らず、疑惑解明の先頭にたつ日本共産党をのばし、キッパリと廃止に追い込みましょう!


あなたの疑問に答えます。

(問)日本共産党は”金持ち”なのでは?


(答)政治資金収支報告書で見ると、日本共産党本部の収入は多いですが、86%は「しんぶん赤旗」などの機関紙誌代金で、大部分は発行経費として支出されます。ですから日本共産党はけっして”金持ち”ではありません。
一方、民主党は収入8割以上、自民党は6割以上が、企業団体献金で占められています。実質収入は日本共産党をはるかに上回っています。



皆さんの力添えをお願いします。

 参議院選挙勝利募金に ご協力ください。

「政治を変えたい」「くらしをよくしたい」・・・
迫った参議院選挙で、皆さんの期待に応えられるよう、ポスターの張り出し・ビラ配布・宣伝カーの運行なども取り組んでいます。
みなさんのご協力を、心からお願い申し上げます。

憲法違反の政党助成金は廃止を

政党助成金の総額は319億年4100万にも上ります。
”政党助成金ほしさ”では「政界再編」をうたう新党も例外ではありません。


民主党172億9700万円
自民党103億7500万円
公明党 23億8900万円
社民党  8億6400万円
国民新党  3億9700万円
みんなの党  3億6100万円
新党日本  1億3500万円
改革クラブ  1億2000万円
(※2010年分政党助成金各政党への配分額)

日本共産党は、一貫して、反対し政党助成金の廃止を訴えて、受け取りを拒否しています。


あなたの疑問に答えます。

(問)なぜ政党助成金を受け取らないの?

(答) 国民がどの政党を支持するかは、一人ひとりの自由です。その国民が納めた税金を、支持していない政党にも強制的に廻す政党助成金は、憲法の保障する思想良心の自由を踏みにじるものです。
 また、この制度は、政党を堕落させるものです。だから日本共産党は受け取りません。政党助成金の廃止を訴えています。



皆さんの力添えをお願いします。
 参議院選挙勝利募金に ご協力ください。

「政治を変えたい」「くらしをよくしたい」・・・
迫った参議院選挙で、皆さんの期待に応えられるよう、ポスターの張り出し・ビラ配布・宣伝カーの運行なども取り組んでいます。

センター北駅の時計

ブログランキング

このブログを応援してくださる方は、上の画像それぞれをクリックして下さい。一日一回有効です。

月・年別アーカイブ

ご意見を お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

新着情報をRSSで配信中

われもこう♣日本共産党 都筑区後援会♧のRSSフィード

QRコード

QRコード

プロフィール

しま

Author:しま
事務局のブログ担当です。
日々の様子、都筑区の魅力を伝え、皆様と交流ができたらと考えます

しんぶん赤旗 最新ニュース

    RSS_cuba2を使用

    横浜市議団 ニュース

      RSS_cuba2を使用