FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は倉庫の泥出し











《日本共産党震災ボランティア》とロゴの入った青いビブス(ベスト)を着て 《日本共産党支援隊》の腕章をはめて 長靴はいて 粉塵マスクをはめてさぁ作業開始

まずは泥出しです
乾いてこびりついた泥をスコップやデッキブラシでこすりとります
半年立っているので 乾いてほこりっぽい臭いですが 早い時期の泥出しはヘドロ状態でいろんなものの腐ったものすごい臭いだったそうです

汗びっしょりになりながらの作業で 休憩と水分補給しながら続けました

次は壁のカビとりです
床から高さ1メートルの 水につかったところが ぐるり一面カビだらけです
思わずため息の出るような状況に カビキラーで立ち向かいます

集団の力はたいしたもので1日がかりの予定が 昼前には何とか 『ワァ~きれいになったね!!』と言いあう状態になりました
昼御飯の後は床を拭き掃除して 3時に作業終了

スポンサーサイト

ボランティア2日目です





宿舎から支援センターへ向かっています

昨日の震災から半年立っての町の様子に まさに言葉にできない思いでした

あちこちに あぁここまで水がきたんだなとわかる跡が残されていたり
日和山からみおろした時には 津波に流されずにすんだんだなと思われた建物が 近くで見ると 外側だけで中はすっかり流されていたり
墓地でお墓が倒れ重なりあいお地蔵さまの首がとれていたり~でもここはすっかり泥に埋まっていたのを 共産党のボランティアが 1500人で泥を除き 元へもどす努力をした所だそうです
ウルトラマンのソフト人形を一列に並べクマのぬいぐるみを置いてあるお墓もありました
瓦礫はかなり撤去されたようですが
瓦礫置場は延々と続く 瓦礫の山 山 山
この「瓦礫」の中に人々の暮らしが 仕事が 家族への思い などなとが…

支援センターの方から 半年立ってこの状態だということをよく見てくださいと言われました

★写真は津波で破壊された女川駅です
黄色い線が見える所がホームだった所 駅舎はすっかり流されホームも中央部分がえぐられ分断されてました 白い建物はトイレです

センター北駅の時計

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ご意見を お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

しま

Author:しま
事務局のブログ担当です。
日々の様子、都筑区の魅力を伝え、皆様と交流ができたらと考えます

月・年別アーカイブ

新着情報をRSSで配信中

われもこう♣日本共産党 都筑区後援会♧のRSSフィード

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。