FC2ブログ

日吉台地下壕を見学する

 後援会の行事ではなかったのですが、日吉の慶応大学キャンバスに日吉台地下壕を見学してきました。
 日吉台地下壕保存の会の皆さんにていねいに案内していただき説明を受けました。


日吉地下壕
地下壕は広く司令官室や無線室などがあったといいます。
壁を固めたコンクリは当時の最高のものが使われたといいます。

日吉地下壕
地上司令部に通ずる階段は、現在は埋められていました。
日吉地下壕

電気を通すためにつけられていた碍子(がいし)


日吉地下壕

地上の空気穴-爆撃されても大丈夫なように、屋根は丈夫に作られたそうです。


◆◆見学しての感想◆◆

 今年の秋に長野の松代大本営の地下壕を見学したわたしは、日吉に壕があるとは聞いていたが、近くに住んでいながら、なかなか見学の機会に恵まれなかった。今回見学してその規模の大きさと近代的な地下室に驚いた。だが、爆破された地上への出口などを見て、改めて平和の大切さを感じ、憲法9条を守り抜く重要さを思った。
(S)

コメント

非公開コメント