FC2ブログ

映画「孫文-100年先を見た男」を観る

新宿シネマート で 観た。お薦めです。 2009年10月2日

孫文-100年先を見た男

中国を変える志を持った男の恋愛映画という感じ。
孫文と、その愛人
孫文の暗殺をねらう男とその婚約者の学生(資産家の次女)の二組の恋愛と理想が絡み合う。

「理想を持つ」ということが、どれほど大切で、また辛いものであるか 

孫文・辛亥革命に殆ど一行ほどの知識しかなかったが、充分にスリルも楽しめる映画だった。
経済的には成功していても、政治的には貶めされている華僑の実態もかいま見られ、近代革命がなぜ起きたのかも、えがかれている。

孫文の暗殺をねらう男とその婚約者の学生(資産家の次女)の進展が興味深い。
特に、娘の素直なお嬢様ぶりが、宮本百合子を彷彿とさせて、魅力的だった。

          しま

コメント

非公開コメント