FC2ブログ

Fw: 南相馬ボランティア初日



---------------
南相馬の小高(おだか)は原発から15キロくらい。そこから避難されているみなさんがいる仮設住宅を訪ねました。
15日の夜、炊きだしです。元船乗りのチーフシェフのもと、港北8人、都筑1人からなるチームでチラシ寿司、とん汁、おでんを作りました。作りました、といっても私はお話を聞く係を賜り、事前に救援センターの方がまいてくださっていた写真のチラシを見て、また声かけて歩いて集まってこられた総勢15、6人のみなさんから思いを聞かせていただきました。
小田かは昨年4月に警戒解除区域となり、昼間の立ち入りが可能になりました。昨年5月に炊き出しで訪ねて以来です。
あるご婦人はこういいながら輪に加わりました。
「うれしぐてはぁ…なみだでる」

1日目 仮設で炊き出し




横浜から材料を持っていき 仮設の皆さんと食事を

事前に写真のチラシを配布してあり、3時に仮設の集会所に集まってこられ、お茶を飲みながら交流。
その傍らで 夕食の準備です。メニューは 春のちらし寿司 豚汁 おでん 皆さん美味しい美味しいと喜ばれました。


ボランティアセンターに到着




15日(月) 昼過ぎ現地に到着
センター長の宮前さんから説明を聞きながら明日お届けする予定の野菜の袋詰め作業をしました

福島復興ボランティア



4月15日~17日 2泊3日での 復興ボランティアに参加。

朝5時に出発。
東北道を走って 7時過ぎ佐野SAで朝食、 10時前に安達太良SAで休憩。
『智恵子抄』で智恵子が望んだ青空が広がり、桜が満開、雪をかぶった安達太良山を背景に爽快な気分です。 ここで放射線線量刑で測ってみたら、【0,642】でした!!

目に見えない 臭いもしない すぐには異常の出ない「放射線」の怖さを再認識しました。
目的地の南相馬に向かいます。

0310原発ゼロ☆大行動



日比谷野外音楽堂の集会に参加してます
発言者の一人 落合恵子さんが
『あきらめない 退かないでがんばりましょう!!』と訴え

会場溢れる参加者です 通路も後ろもいっぱいの立ち見の 人 人 人
さらに 次々と会場に参加者が集まってきています

暑い春の日曜日 原発ゼロを願うみんなの 熱い熱い熱気があふれます

センター北駅の時計

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ご意見を お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

しま

Author:しま
事務局のブログ担当です。
日々の様子、都筑区の魅力を伝え、皆様と交流ができたらと考えます

月・年別アーカイブ

新着情報をRSSで配信中

われもこう♣日本共産党 都筑区後援会♧のRSSフィード

QRコード

QRコード

検索フォーム