FC2ブログ

日吉台地下壕を見学する

 後援会の行事ではなかったのですが、日吉の慶応大学キャンバスに日吉台地下壕を見学してきました。
 日吉台地下壕保存の会の皆さんにていねいに案内していただき説明を受けました。


日吉地下壕
地下壕は広く司令官室や無線室などがあったといいます。
壁を固めたコンクリは当時の最高のものが使われたといいます。

日吉地下壕
地上司令部に通ずる階段は、現在は埋められていました。
日吉地下壕

電気を通すためにつけられていた碍子(がいし)


日吉地下壕

地上の空気穴-爆撃されても大丈夫なように、屋根は丈夫に作られたそうです。


◆◆見学しての感想◆◆

 今年の秋に長野の松代大本営の地下壕を見学したわたしは、日吉に壕があるとは聞いていたが、近くに住んでいながら、なかなか見学の機会に恵まれなかった。今回見学してその規模の大きさと近代的な地下室に驚いた。だが、爆破された地上への出口などを見て、改めて平和の大切さを感じ、憲法9条を守り抜く重要さを思った。
(S)

横浜西口反原発集会2



リレートークでは30人こす人が想いを語り同意の拍手が。中学生 高校生からも発言があり「私たちの未来を守ってください」と訴えられました。
トランペット演奏で『ふるさと』をみんなで歌い 「原発いらない!!」「大飯を止めろ。!!」「子どもを守れ!!」とコールして終わりました。
1500人をこえての参加者でした。

これから国会前集会に向かいます。
原発ゼロへ みんなで力をあわせて がんばりましょう!!

今日は11月11 日反原発の日です


《PreAction@よこはま》の集会に参加しました。
横浜駅西口です。
思い思いのメッセージカードを持ったり プラカードを持ったり 仮装をしたりと賑やかです。
「あなたは どんなエネルギーを望みますか?」とのシール投票 「原発ゼロに」の署名も行われていました。

バーベキュー開催のお知らせ

バ-ベキュー開催のお知らせ

日時  10月7日(土) 午前11時~午後2時
会場  1000円(飲み代込み-持ち込み歓迎)

場所 クリの木保育室(柳沢宅)


主催 都筑区後援会 バーベキュー大会実行委員会


 都筑区の共産党&後援会も、食欲の秋を楽しみ、また次の総選挙での躍進を目指す旗揚げ式を兼ねた集いとバーベキューを開催します。
ひとりでも多くの仲間とともになの染みながら、親睦を深めましょう。

 政治の革新を願っている方なら、どなたでも、参加できます。参加をお持ちしています。

7月16日 代々木公園です


2012・7・16
さようなら原発《10万人集会》に参加してます!!

都筑のメンバーは12時に代々木公園駅に到着。電車の中もホームも公園への道路も 全国各地からの参加者でいっぱい。

集会では よびかけ人の坂本龍一 大江健三郎 落合恵子 鎌田慧 内橋克人 澤地久枝 瀬戸内寂聴(なんと90才!)などからのあいさつがありました。

空には報道のらしきヘリコプターが 何機も飛んでいます。

1時半からパレードが出発してますが 4時過ぎても神奈川はまだ待機です

今日の参加者は 17万人 です!!!

原発ゼロへ 横浜市都筑区でもゼロアクション

都筑区で市民団体が中心となって6月30日に 原発ゼロアクションが センター南駅周辺、センター北駅周辺で行われました。
 日本共産党と都筑区後援会の参加しました。


原発ゼロアクション&都筑区

次々と署名 対話 短時間で署名310筆集まる!



原発ゼロアクション&都筑区      原発ゼロアクション&都筑区

センター南駅周辺で 行動参加者 三十数名 

原発ゼロアクション&都筑区      原発ゼロアクション&都筑区


原発ゼロアクション&都筑区      原発ゼロアクション&都筑区

センター北駅でも 参加者 二十数名
 述べ計六十名以上の参加

原発ゼロアクション&都筑区      原発ゼロアクション&都筑区


原発ゼロアクション&都筑区      原発ゼロアクション&都筑区



原発ゼロアクション&都筑区      原発ゼロアクション&都筑区


原発ゼロアクション&都筑区 

3日目のお仕事

週末に来られるボランティアのみなさんが仮設住宅にお届けするための お米などの仕分けをしました
初日にもした経験済みの作業なので 段取り良くできました

その後は 全国から送られてきた 支援物資の仕分け作業です
主に衣類の仕分けです 冬物は除けて 男性用 女性用 子供用 幼児用 タオル類 帽子 と分けて衣装ケースに入れます

昨日の青空市で 「これ着れるかな」「私胸がおっきいから(笑)もっと大きいサイズのないかい」「これもらっていいの ありがたいね」
と楽しそうに洋服や食器など 手に取っていた 仮設住宅の皆さんの笑顔を思い浮かべながら 作業しました


2泊3日の石巻災害ボランティアが終了しました
センターのかたに 東京からは大勢見えるけど 神奈川からは宗田さんのとこの以外は 珍しいから 来てくれて良かった 助かりましたよ と言われました
神奈川からも まだまだたくさんボランティアを派遣しなければ と強く思いました

南三陸




仮設住宅訪問のあとは 南三陸町に回りました
被災の跡がほぼそのままの状態で
土台だけ残った住居跡 草におおわれ 言われなければ ここにたくさんの家々が建っていたとわからないようでした

何度もマスコミなどで取り上げられた 《防災センター》 は鉄骨が折れ曲がった状態で残っており たくさんの花が置かれていました

2日目は




仮設住宅への物資のお届けと青空バザーです
北川地区の相川運動公園仮設住宅(41戸) 大指仮設住宅(15戸)の2ケ所を回りました 昨日仕分けしたお米、野菜、トイレットペーパー、洗剤などの入った袋を1軒づつ訪問してお渡ししました

今年になって始めての訪問ということでしたが どこのお宅でも 「助かります」「いつもお世話になって」と感謝されました
訪問の際に 今困っていることや要望をお聞きして 共産党の『経済提言ダイジェスト』パンフを渡して 消費税反対の署名を訴えました


宿舎です



民家を借り上げてボランティアの宿泊所にしています

私たちの泊まるところは 登米市米谷にあり石巻から車で50分ほどです
宿舎に行く前に 途中の道の駅にある温泉に寄り汗を流しました

お風呂で話したおばちゃん 「女川にもあったんだけどなくなっちゃったから ここに来てるんだよ」 お家はいかがでしたかとお尋ねしたら 「流されちゃったよ うちのあたりで残ったのは高台にある1軒だけだ」と。
別のかたも 「家が流されて今娘のところに来てるけど家族多くて大変」

皆さん“普通の話”で話されて 胸がつまりました

今日のお仕事




センターの裏手にある倉庫で 翌日仮設住宅へお届けする お米や物質の仕分け作業を行いました

なんとこの「倉庫」は 昨年9月に ボランティアに来たとき 津波被害の跡を 泥だし カビとりをしたところでした
棚などが作られ全国から寄せられた 支援物資が丁寧に仕分けされ 保管されていました

センター北駅の時計

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ご意見を お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

しま

Author:しま
事務局のブログ担当です。
日々の様子、都筑区の魅力を伝え、皆様と交流ができたらと考えます

月・年別アーカイブ

新着情報をRSSで配信中

われもこう♣日本共産党 都筑区後援会♧のRSSフィード

QRコード

QRコード

検索フォーム